子育て【幼児期】

子どもを本好きにさせる方法②親の行動がカギ

こんにちは!メグです。

子どもを本好きにする方法

の続きを
お話したいと思います。

前回、『親が読書する姿を見せる』と言うお話を
しましたが、「それってホント?」と半信半疑の方も
いらっしゃると思います。

結論から言うと、
これはかなり効果があります。

親(または同居している人)が
いつも本を片手に面白そうに読んでいると、
子どもは、「本ってそんなに面白いのかな?」
って感じで、手に取って読むようになります。

それを2、3回繰り返していると、
本の魅力に取りつかれて、
不思議と自ら読むようになるんです!

そして、この事と同時に行っていただきたい事があります。
それは、子どもの前で出来る限りテレビを見ない事です。

家に帰ってから寝るまでずっとテレビが着いている・・
と言うお家は多いと思います。

テレビを垂れ流しで見ていると、
どうなるか?

思考停止状態になります。

あなたとお子さんの人生において、
そんな無駄な時間はありません。

人生80年と考えて、
1年365日換算して29,200日
私は今49歳です。
もうすでに18000日ほどが
過ぎようとしています。

後、11200日ほどしかありません。
もしかすると、もっと短いかも。

そう考えたら、テレビをただぼーっと見
ている暇なんてありません!

もし見たいなら、選んで、録画して、
お子さんがいない時か、
眠ってからCMをとばして見て下さい。

ちなみに、我が家はテレビをほとんど見ません。
厳密に言うと、子どもが生まれてからは。

見るとすれば、格闘技(好きなので)、あるいは、
自分が求めている情報の自分に合ったコンテンツの
youtube動画を選んで短時間で見ます。
それで十分です😊

だからうちの子は、
SMAPも、そしてEXILEも福山雅治も、
お笑い芸人も全く知らないんです(笑)
どこかで聞いたことぐらいはありますが、
名前と顔が一致しないのです(笑)

これについては、面白いエピソードがあって、
昨年ハワイに家族で言った際に、
夫と息子が2人で現地のレジャープールに
行ったのですが、そこにタレントの勝俣州和さんが
息子さんといらしていて、4人乗りのアトラクションに
夫と息子がたまたまお2人と乗り合わせたらしいんです。

会話の内容は、割愛するとして(笑)
夫は誰にでもガンガン話しかけるタイプなので、
いろいろ話しかけていたらしいんです。
そうしたら、2人と別れた後、
「パパ、あの人知り合い?友達?」と言ったそうです(笑)

子ども達に「テレビを見ちゃダメ」と言っているわけではありません。
私達があまり見ることがなかったので、見る習慣がなかっただけです。

逆に、起きてから寝るまで、
ずっとテレビを見ていたら、それが習慣化されてしまって、
本なんて全く読まなかったと思います。

そう考えると、習慣って怖いですね
私達親の行動がカギを握っています。

我が家は、テレビを見ないおかげで、
子ども達は本をたくさん読みますし、
家族の会話もとても多く、親子の関係も良好です。

もう1度言います。

テレビがダメって言ってる訳ではなく、
貴重な時間を、テレビに支配されてはいけません。
見たい番組があれば、
録画して、そこだけを見るようにして下さい。

私は、テレビを見なくなって、
自由な時間がとても増えました。

逆に本を読むことのメリットは大きいです!
そのメリットについては、また次回、
機会があればシェアしたいと思います😊

どうかみなさんも、
貴重な時間を大切に😊

グログランキング参加中です
ポチッと押していただけると
とても励みになります!😊

子育て情報ランキング