子育て【幼児期】

子どもを本好きにさせる方法①

こんばんは、メグです。

今日は子供を本好きにする方法について書きたいと思います。

うちの子は、本が小さい頃から大好きで、
今(中3と中1)では、いわゆる活字中毒に近いです(笑)

なぜ、そんなに本が好きになったかと言うと、
まず第一に、0歳の頃から読み聞かせを毎日していました。

それも、1冊や2冊ではなく、10冊とか15冊とか💦
もちろん、絵本なので、1冊が短い物語ばかりですが😊

時々、
読み聞かせって効果があるのですか?と聞かれますが、
本当に、ものすごく効果があるんですよ!

お子さんが読み聞かせをしても、興味を持たないとか、
全然聞かないとか言う方もいらっしゃいますが、
それは、読み聞かせをする側も、エモーション高く、
お子さんが興味を抱くような読み方をする必要があります。

面倒くさそうにするのではなく、
声優になったつもりで、野沢雅子さんばりに、
抑揚をつけて読んで下さい!

読み聞かせも、
時々だと面倒くさくなりますが、
歯を磨くのと同じように、
毎日毎日読むようにして下さい!
習慣にしてしまうと、意外と
面倒くさくなくなりますからね!

そして根気よく続けていると、
ある日、お子さんもパパやママも
楽しくなる瞬間がありますから!

おかけで、我が家も、子ども達は本が好きになり、
とても表現豊かな子になりました。
4歳ぐらいまでは、読み聞かせを毎日寝る前にしていましたが、
ある日、読んでって言わなくなり自分で読むようになりました。
読めない字などは頻繁に聞いてきたりはしていましたが、
それ以外は自分で読むようになったんです!

その後、読み聞かせから読み聞かされ(笑)に変わり、
毎日いろんな本を、私や夫に、半ば強制的に読んでくれていました(笑)

そうこうしていたら、小学校に上がるころには、
中学生が読むような本を普通に読めるようになっていました。

・・・とまあ、読み聞かせの効果はこのように結構あるのですが、
それだけが、本好きになった理由ではありません。

この他に、子供を本好きにする為に、
とても重要な事があります。

それは、
親が本を読んでいる姿を子供に見せる事です。

これは、かなり大切な事です。
「本を読みなさい」なんて言うだけでは、
決して子供は本好きにはなりません!

「本って面白いな~」ってところを、
お子さんに見せないと!

お父さん、お母さんが、テレビばっかり見ていては
子供は本好きにはなりません!
まず親が読んでる姿を見せないと!

毎日、家族みんなで15分でも30分でもいいので、
読書タイムを作るって言うのも良いと思います!
本から学ぶことはとても多いです!

読書をすると
学校の勉強にもかなり良い影響を与えます。

もし、普段あなたが本をあまり読まないタイプだとしたら、
絶好のチャンスです!
是非この機会に、みなさんで本を読んでみて下さいね!

どれを読んでいいかわからない~と言う方に、
読書初心者におススメの本をまた紹介しようと思いますので
お楽しみに~

ブログランキング参加中です
ポチッと応援していただけると
とても励みになります!

子育て情報ランキング