子育て【小学生】

子育てはママ(パパ)のアプローチで9割決まる

こんにちは!Meguです。

今日は、
子育ては、ママ(パパ)のアプローチで9割決まる
と言う事についてお話したいと思います。

先日外出先で気が付いたことがあったので
みなさんにシェアしたいと思います。

その日私は、
仕事がお休みだったので、
夫とランチに出かけたところ、

1人の若いママが、
ちょうどお友だちとのランチを終えて
赤ちゃんを(1歳前ぐらいの)
ベビーカーに乗せようとしていました。

しかし、
その赤ちゃんは全力で抵抗していて
絶体に乗ろうとしないのです(笑)

その姿は、私達から見ると、
それはもう、赤ちゃんが、
ありったけの力で抵抗していて、
見ていて可愛いばかりなのですが、

ママにとっては、
そうも言ってられないって感じで、
半ば意地になって乗せようとがんばってましたが、
赤ちゃんも負けてはいません(笑)

そんな時、冷静に見ていて感じるのは、
何回やっても同じ結果にしかならないのなら、
アプローチの変換をしなければ、
結果は何も変わらないのに・・
と思う訳です。

同じ事を何回かやって、
自分の望む結果にならないのなら、
やり方を変えるしかないんです!

例えば、この親子で言うなら、
子どもをベビーカーに乗せようとする
       ↓
子どもがベビーカーに乗りたがらない
       
もし、何度かやって同じ結果なら、
ただ乗せる事だけに集中せずに、
子ども目線で、ちょっとその辺歩いてから
再度乗せてみるとか、

絵本を渡して、乗せてみるとか、
こちょこちょして遊びながら乗せるとか。

何かやり方を変えなければ結果は変わらないのです!

しかも、デパートなんて、
赤ちゃんにとって珍しくて
魅力的な場所に連れて来られてる訳だから、
ベビーカーなんて乗ってられないぜ!
って感じだと思いますよ(笑)

歩いていろいろ見たり、
触ったりしたいと思うのは当たり前だし、
自然な行動です。

それだけ、いろんな事に
興味がある証拠です。

ですから、そういう場合は、
ママ(パパ)のアプローチを変える事が
大切です。

例えば、
少しお子さんとその辺を歩いて、
ある程度の欲求を満たしてから
ベビーカーに乗せるとかね😊

そうすると、
意外とあっさり事が上手く
運んだりするものですよ!

子育ては、
ママ(パパ)のアプローチがとても大切です。
アプローチの仕方によって、
結果が全然変わりますから!

これでほぼほぼ、
お子さんとの関係性が決まると言っても
過言ではありません。

これは子育てに限った事ではなく、
夫婦も家族も友達においても、
とても大切な事です。

常に、広い視野で物事を見て、
望む結果になるためには
どうすればいいかを
考えて行動しましょう!

アプローチについては
いつかまた掘り下げて
書きたいと思います😊

ご参考になれば幸いです。
ブログランキング参加中です!
ポチッと応援して抱けると、励みになります😊