子育て【中学生】

親と子供は対等であるべきか?

こんにちは!Meguです😊

突然ですが質問です!
子育てにおいて、

親と子は対等であるべきだと思いますか?

答えはYESです!!

こういう風に書くと、
「親と子が対等なんておかしくない?」
と言う答えが返ってきそうですね😊

よくある一般的な親子の関係は、
親が上から目線で子どもに注意したり、言いつけたり、
助言したり・・・と言うような感じですよね!

確かにお子さんにとって、親である事は事実です。
ですが、

人間関係においては、お子さんと言えども
対等でなければならないのです!

例えば、
「うちの子、全然お手伝いしないのよ~」
「何かさせた方がいいよね~?」

なんて事を言ってるママの話をよく耳にするのですが、

それってまさか、
「ママ忙しいんだから、お手伝いぐらいしなさい!」
なんて爆弾発言してないですよね~?(笑)

そう言われて、
「はーい分かったよ!」などと素直に、気持ちよく
お手伝いしてくれるお子さんなんているのですかね・・・?

まあ中には小数いるかもしれませんが、
大抵は、嫌々手伝うか、しないかのどちらかでは?

でも、ちょっと待ってください!
それって、誰が誰に手伝ってもらいたいのですか?
手伝うと、誰が喜んで楽になるのですか?

そう!
それって『ママ』ですよね?

しつけとかお手伝いとか
名目上は言っていますが、

実は、
手伝ってもらいたい=ママのお願い
なんじゃないですか?

人にものを頼むときに、
「しなさい!」なんて言い方がありますか!!?

・・・と私はママ達に言いたいです(笑)

要するに、
何が言いたいかと言うと、
お願いならお願いらしい言い方をしなくてはいけないって事です。

例えば、
「ごめんね~ママ時間がないから、お米研いでくれないかな?」とか
「夕食に間に合わないから、野菜切ってくれると助かる~」など、
きちんと自分の頼みを伝えるべきです。

そう言う風に言えば、お子さんも嫌な気がしないですし、
困っているなら助けてあげないと・・と言う気持ちも育まれます。

それを、
しつけの為とか、お手伝いぐらいさせないと・・とか
話をすり替えてはいけません。

そう言う意味で、
対等でなければならないのです!

今のお手伝いの話は、ほんの一例ですが、
似たような事は日常に溢れています。

日々の生活において、常に、
子どもと対等であることを意識して
発言し、行動して行く事で、
良い関係が築けると思います。

1個人として
1人の人間として
お子さんの尊厳を大切にしてあげて下さい。

ご参考になれば嬉しいです😊
ブログランキング参加中です!
ポチッと応援して抱けると、励みになります😊

子育て情報ランキング