子育て【赤ちゃん期】

言葉の発達|ママの語りがけが大切です

こんにちは!Meguです。

今日は子どもの言葉の発達について
お話ししようと思います。

私は仕事柄、たくさんの赤ちゃんとママに
会う機会があるのですが、
最近とても気になる事があります。

それは、ママの赤ちゃんへの語りが
とても少ないと言う事です。

0歳児はほとんど言葉を話しません。
だからって、何も分からないという事とは違います

ママが嬉しいのか、悲しいのか、イライラしているのか
ちゃ~んと分かっているんですよ!

もちろん、ママが話すことも、
赤ちゃんは話せなくても、
少しずつ言葉を理解しています。

ですから、ママの語りがけは
とても大切なんです!

赤ちゃんに、たくさん話しかけていますか?

特に、いつも赤ちゃんと2人で過ごすことが多いママは、
1人で1日中話しかけるぐらいの勢いが大切です。

抱っこしてお散歩に行った時も、
「〇〇ちゃん今日はお天気良いね~」
「暑いね~」
「わ~大きな犬が来たよ」
「蝶々が飛んでるよ~」とか
常に語り掛けをします。

家の中でも、
「お腹空いたね~」
「お着替えしようか」
「可愛いね~偉いね~」
「パパは今日何時ぐらいに帰って来るかな~」
などなど、

できるだけたくさん語りがけて下さい
そして感情豊かに話しかけて下さい!

声のトーンは、少し高めにソフトに、
声はハキハキと大きな声で!

そうすると、赤ちゃんは、
ママの言葉にどんどん反応するようになり、
笑ったり、あーあーなどの声をだしたり、
表現豊かになり、言葉の発達にも
とても良い影響を与えます。

とにかく、日々少しでも多く、
語り掛けをして下さいね!

ご参考になれば幸いです😊
ブログランキング参加中です。ポチッと応援していただけると、励みになります😊

子育て情報ランキング